女性化乳房の悩みを美容外科クリニックで解決してもらいました。

乳がんではないかという不安

乳がんではないかという不安実績のあるクリニックに治療相談手術で男らしい体に

私が女性のような胸の膨らみが気になり始めたのは高校2年生の頃です。
何となく胸のあたりが痛いと感じた時に鏡で確認すると、まるで女性のように胸が大きくなっていたのです。
自分の体はどうなってしまうのだろうという不安とともに、人に知られたら恥ずかしいという思いも強く、特に人前で着替えなければいけない体育の時間は苦痛でした。
またさらに困ったのが、走ったり運動すると胸が揺れて痛みが強くなる事です。
女性の気持ちがよくわかり、この時ほどブラジャーが欲しいと思った事はありません。

やっぱり豊胸手術よりナチュラルよ!!!

— ママの助言 (@mama_jogen) 2018年8月13日
少し時間が経てばきっと胸も小さくなるだろうと安易に考えていたものの、結局大学に入ってからも膨らんだ胸は変わらず、むしろ大きくなっていったように感じます。
そしてそんな時にテレビで乳がんの特集を見る機会があり、男性でも乳がんになる可能性がある事を知りました。
カッコ悪さとともに、今度は病気に対する不安も出てきて、翌日思い切って病院を受診しました。
男性で乳腺科を受診するのは少し緊張しましたが、とにかく早く自分の病名について知りたいという気持ちが強く、周りの目などあまり気にはなりませんでした。
名前を呼ばれて診察室へ入ると、まず医師による触診から始まりました。

豊胸 東京女性化乳房